ウエディングのお仕事

ウエディングのお仕事

ブライダル業界の基本

結婚式に関連する会社

結婚式のサービスには、さまざまな職種のスタッフ、関連する企業が協力し合って成り立っています。
特にウエディングプランナーは多くの関連企業、スタッフと関わる機会があります。

業務に関連する企業には下記のような企業があります。

婚礼衣装会社

ウエディングドレス、和装など、結婚式で使用される衣装はレンタルが主流です。
ウエディングドレスには純白のウエディングドレス、お色直しで着用されるカラードレスがあり、それぞれのドレスには様々なシルエット(形)が用意されています。

近年では、おめでた婚の花嫁の為に、ゆったりめに着れるエンパイアドレスや、妊婦向けのマタニティドレスのラインナップを揃えてる衣装会社も増えています。

また、2000年代から和装が、神前式注目されるようになり、日本伝統の婚礼衣装である和装(白無垢、色打掛け)や、和のアイテムなどのラインナップも豊富になってきています。

ウエディングドレス、和装などの衣装は、婚礼施設にとって粗利率が良く、集客、成約にとって重要なアイテムであることから、多様化する花嫁の要望に応え、素材やデザイン、クオリティ、独自のサービスを提供する会社とテナント契約します。

フラワー会社

披露宴会場の雰囲気を決めるのが会場装花です。その会場装花を担当するのが、その婚礼施設と提携したフラワー会社です。

ホテルと提携するのは日比谷花壇のような大手が多いのですが、レストランやゲストハウスなどでは、センスのいいフローリストが担当しているところもあります。

花嫁のブライダルブーケやヘアアクセサリーもフローリストが担当します。

花嫁にとっては、衣装と同じぐらいにブーケは重要なアイテムで、花嫁の要望を叶えることが重要となります。その為、卸市場で多くの花を確保することもフラワー会社にとっては重要になってきます。

メイク・ヘアメイク、エステ会社

花嫁への美容サービスは、ブライダルメイク・ヘアメイクのサービスを提供している美容室と提携するのが一般的です。
花嫁のメイク、ヘアスタイルを決めるメイクリハーサルなどの美容サービスは婚礼施設内に用意されている美容室や、ブライズルームでおこなわれます。

近年の花嫁の美容にはメイク、ヘアメイクにネイルのサービスも加わり、カラーネイルや、ジェルネイル、ネイルアート、ネイルチップなどのネイルサービスを用意する美容室が多くなってきています。

メイク・ヘアメイクと並び、ブライダルエステを受ける花嫁も増えており、ブライダルメイクを提供する美容室がブライダルエステのサービスをおこなう場合もあります。

ブライダルエステの多くは、ウエディングドレスを着用した時に露出するフェイシャル、デコルテ、ハンドなど、短期間でおこなえる美肌エステが中心です。もちろん長い期間をかけて痩身エステをおこなう花嫁もいます。

ブライダルエステのニーズが多いことから、エステルームを設備するホテル、婚礼施設も増えてきています。婚礼施設にエステルームがない場合は、提携している美容室や、エステ会社で施術を受ける事になります。

写真&映像サービス会社

結婚式の写真サービスは、写真館と提携するのが一般的です。

結婚式の1日を写真で記録してアルバムにするフォトアルバムや、集合写真といった定番の写真サービスの他、結婚式とは別日に写真撮影をする「前撮り」や、室内や屋外で撮影する「ロケーションフォト」などの写真サービスも人気があります。

ビデオカメラの普及から、結婚式を映像として残すサービスも誕生しています。昔は業務用のビデオカメラが使われていましたが、近年は小型のビデオカメラが使われ、ドローンによる撮影ができる婚礼施設もあります。

パソコンによる映像の編集技術が向上し、2000年頃から披露宴の中座やエンディングに映像が映し出されるサービスが人気となります。映像サービスの競争は加熱し、新郎新婦が披露宴会場に入るところまで撮影された映像が、披露宴のエンディングには編集されて映し出されるまでになっています。

写真、映像は全くの別の技術、機材が必要となるため、写真は写真館、映像は映像会社と提携することは珍しくはありません。

演出会社

結婚式での聖歌隊やゴスペルシンガーによる聖歌合唱の演出、披露宴での照明やBGMを使った演出、タレント司会者の演出など、さまざまなイベント・演出会社と提携しています。

主なイベント・演出会社としては下記があります。

  • 聖歌隊・ゴスペルシンガー、ピアノやバイオリン、アコースティックギターなどの生演奏をおこなうミュージシャンを派遣する会社。
  • TVや地元タレントも所属する司会者を派遣する会社。
  • 照明や音響、BGM、バルーンやゲームなど、披露宴の演出をおこなう会社

この他、本物の牧師を派遣する「キリスト教ブライダル宣教団」といった協会などもあります。

人材派遣会社

人材派遣会社と契約し、結婚式がおこなわれる時にだけホールスタッフを派遣してもらう婚礼施設も少なくはありません。
一般的には、サービス業に特化した人材派遣会社と契約します。

派遣されるスタッフにはアルバイト感覚の学生や、接客に慣れていないスタッフもいることから、ゲストや新郎新婦とトラブルになることもあります。

引出物・ギフト関連会社

結婚式の引出物を提供するのは、ギフト会社や百貨店などの提携業者です。おもてなしを大切にする近年の風潮から、引出物にも気を使う新郎新婦が増えています。

食器やガラス器などの定番商品だけではなく、レストランの食事券やホテルの宿泊券などの体験型ギフト、招待客が品物を選べるカタログギフトなどもあります。

引出物の他、引出物とセットで渡す「引き菓子」や、名古屋・中京地方では「名披露目」などの地方ならではのギフトもあります。

披露宴や、送迎で手渡すプチギフトドラジェなど)も、ブライダルギフトとして定着しています。

結婚式場紹介所、ブライダルカウンター

式場紹介業とは、結婚式を希望する消費者に対して、希望にあった結婚式場を無料で紹介する業者のことです。「ブライダルカウンター」などとも呼ばれます。ブライダルカウンターは、婚礼施設の集客にとって非常に重要なサービスです。

主に駅前やデパートに店舗を構え、新郎新婦に最適なホテル、結婚式場を紹介します。紹介したカップルが成約すると、結婚式料金の一定のパーセントがキックバックされ、収益を得るシステムになっています。

「ゼクシィnet」「ウエディングパーク」「OZウェディング」などインターネット上の結婚情報サイトが増えたことから、メディアと融合した結婚式場紹介所が一般的になってきました。

旅行会社

結婚式を挙げたカップルは、一般的に新婚旅行に出かけます。
そのため、旅行会社と提携して挙式から新婚旅行までをパッケージとしたウエディングプランを提供する婚礼施設もあります。
旅行会社では、新婚旅行者向けにさまざまなプランを打ち出しています。レストランでのディナーやクルージングなどを組み込んだプランや、ホテルではウエルカムドリンクやスイーツのサービスを付けるなど、特典付きのプランを提供しています。

ハワイを中心にアメリカ、ヨーロッパで挙式を挙げる海外ウエディングもすっかり定着しています。

海外ウエディングを扱う会社は、JTB、近畿日本ツーリストなどの大手旅行会社と、ワタベウエディングやべストブラダルなどのブライダル会社に大きく分けられます。

旅行会社は旅行サービスに強く、ブライダル会社は挙式サービスに強いという特徴がありますので、お互いに競合する関係でありながら同時に協力し合う関係でもあります。

貴金属会社

婚約指輪や結婚指輪にはハリー・ウィンストンやティファニーなどの海外ブランド、ミキモトやヴァンドーム青山などの国内ブランド、エクセルコやアイプリモなどの婚約&結婚指輪に特化した国内ジュエリーブランドがあります。

結婚式場と提携している貴金属ショップもあり、その結婚式場オリジナルのジュエリーを制作しているケースもあります。

この他、進路新婦の突然のキャンセルによるキャンセル料を保証するブライダル保険業者や、家具や家電の販売業者との提携など、ブライダルサービスの多様化やライフスタイルの変化に合わせて、提携する企業も増えてきています。

また、提携から内製化へと切り替える婚礼施設もあります。
利幅が大きなウエディングドレスや、内製化しやすいカメラ、映像などは自社で運営している婚礼施設もあります。

資格・試験