ウエディングのお仕事

ウエディングプランナーの

資格・スキルアップ

ABC協会認定 ブライダルプランナー検定

民間資格
  • 受験料

    10,000円~15,000円
  • 試験日程

    1級 年2回、2級 年2回

資格の特徴

サクッと解説
国際的で規模の大きいABC協会の認定する資格です
2級は比較的ハードルが低い
会員には海外ウエディングに関するサービスの販売や、独立を目指すプランナーの支援などもあります

ABC協会認定ブライダルプランナー検定は、1955年にアメリカで設立された全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)が認定する検定試験です。

日本のウエディングから海外ウエディングの知識も必要となり、上級レベルの受験には実務経験が必要となります。

キャリアアップから、海外ウエディングに関するサービスの販売、独立・フリーのウエディングプランナーを目指す方への支援などを受けることもできます。

検定のレベルには、以下の2つがあります。

  • ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級
  • ABC協会認定ブライダルプランナー検定2級

注意しなければならないのは、検定1級、および2級に合格した時点では、ABC協会の有資格者ではありません
以下に述べる「アシスタント・ブライダルプランナー(ABP)」からがABC協会認定の資格となります。

ブライダルプランナーに関するABC協会認定の資格は下記のようなものがあります。

  • アシスタント・ブライダルプランナー(ABP)
    登録申請資格 検定1級合格者対象
  • プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント(PBC)
    登録申請資格 ABC協会でのプロフェッショナルレベルの資格
    婚礼実務担当者責任者2年以上、またはホテル一般業務にて3年以上の経験が必要
  • 上級ブライダルコンサルタント
    登録申請資格 ABC協会での上級資格
  • マスター・ブライダルコンサルタント
    登録申請資格 ABC協会での最高級資格
  1. ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級、2級を取得
    ↓取得できたら登録申請する
  2. アシスタント・ブライダルプランナーに登録を申請する(登録申請には期限があります)
    ↓登録したら次の資格へ
  3. 実務経験があればプロフェッショナル・ブライダルコンサルタントの資格取得。
    ↓取得できたら次の資格へ
  4. 上級ブライダルコンサルタント、マスター・ブライダルコンサルタントの資格取得。

取得した資格によって「独立プランナー・フリーランスプランナー支援」「海外挙式の販売」「米国現地インターンシップ制度」などの会員サービスを受けることができます。

資格の級・レベル

ABC協会認定 ブライダルプランナー検定には下記の級・レベルがあります。

ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級

費用
15,000円(税込)
受験条件

特になし

試験内容

マークシート方式・一部記述式

マークシート方式

1問10点×23問=230点満点

※マークシート問題23問は原則として下記の2種類の問題で構成されており、230点満点です。日本、欧米の挙式に関する問題や、プランニングや接客など実務に関する問題が出題されます。

  • 5つ設問がある問題:1設問2点×5=10点
  • 選択肢の中から2つを選ぶ問題:5点×2=10点

記述式(作文)問題

1問40点×2問=80点満点

記述(作文)は、正しい敬語・尊敬語を用いて会場や商品についてお客様に紹介・セールスができるかが目的となっています。

※ABC協会発行の公式テキスト(2冊)、および検定事務局発行の『ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級過去問題集』で学習できます。

正答率7割以上が合格となります。ただし、問題の難易度等により合格ラインは毎回変動します。

試験月
年2回 3月、7月
合格率
75%以上

ABC協会認定ブライダルプランナー検定2級

費用
10,000円(税込)
受験条件

特になし

試験内容

マークシート方式

1問10点×25問=250点満点

※25問は原則として下記の2種類の問題で構成されており、250点満点です。日本、欧米の挙式に関する基礎知識を問う問題が出題されます。

  • 5つの設問がある問題:1設問2点×5=10点
  • 選択肢の中から2つを選ぶ問題:5点×2=10点

※ABC協会発行の公式テキスト(2冊)、および検定事務局発行の『ABC協会認定ブライダルプランナー検定2級過去問題集』で学習できます。

正答率7割以上が合格となります。ただし、問題の難易度等により合格ラインは毎回変動します。

試験月
年2回 1月、9月
合格率
84%以上

アシスタント・ブライダルプランナー(ABP)

費用
資格の年間登録料は31,800円(税込)
受験条件

【認定必要条件】

ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級合格者

資格の申請期限がありますので、1級合格者は期限までに申請します。

※詳細はABC協会公式サイトをご覧ください

試験内容

試験ではなく、登録申請です。

プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント(PBC)

費用
31,320円(セミナー代・テキスト代、税・送料込)
受験条件

【対象者】

主にブライダルプランニング、ブライダルプロデュース業務に2年以上、またはホテル・会場での婚礼業務実務責任者として3年以上の経験を有する方

【認定必要条件】

  1. プロフェッショナル資格取得セミナーの受講
  2. 国内市場に関するレポート提出(セミナー時間内に筆記時間が設けられています)
    ※他に推薦者制度有り

※資格についての詳細はABC日本オフィスまでお問合せください。

※全日本ブライダル協会認定有資格者の方は、「ABC協会認定プロフェッショナル・ブライダルコンサルタント(PBC)」 資格取得条件の一部が免除されます。

試験内容

セミナー受講、レポート提出

プロフェッショナル資格取得セミナーの受講後に、国内市場に関するレポートを提出します。

上級ブライダルコンサルタント(ABC)

受験条件

※上級資格認定条件につきましては 、ABC協会日本オフィスまでお問合せ下さい。

マスター・ブライダルコンサルタント(MBC)

受験条件

※マスター資格認定条件につきましては 、ABC協会日本オフィスまでお問合せ下さい。

受験場所

筆記試験の会場

【ABC協会認定ブライダルプランナー検定1級】
ABC協会認定校で実施

【ABC協会認定ブライダルプランナー検定2級】
ABC協会認定校で実施

資格のお問い合せ

資格の試験日、試験会場などは下記ホームページの情報をご覧いただくか、下記までお問い合せください。

ABC協会認定 ブライダルプランナー検定事務局
電話番号
03-5925-6548
WEB
ホームページ

資格取得のポイント

職種をえらぶ

資格タイプをえらぶ

受験月をえらぶ

フリーワード