ウエディングのお仕事

ウエディングの仕事に役立つ

ウエディングプランナー用語

サムシングフォー

花嫁が結婚式で身につけると幸せになる西洋のジンクスです。

結婚式で花嫁が下記の4つのものを身につけます。

  1. サムシング・オールド(Something Old)
    古い物をひとつ。(祖母のブローチなど)
    先祖から受け継がれる幸せ、富を表します。
  2. サムシング・ニュー(Something New)
    新しい物をひとつ(マリッジリングなど)
    二人の未来の祝福を表します。
  3. サムシング・ボロー(Something Borrowed)
    借りた物をひとつ(ハンカチなど)
    友人、仲間との絆を表します。
  4. サムシング・ブルー(Something Blue)
    青い物をひとつ(青いリボンなど)
    青色は幸せ象徴、清らかさを表します。

マザーグースの童謡にも書かれており、西洋のウエディングでは一般的でが、日本の結婚式でも取り入られることが多くなっています。

用語メニュー

もっと知りたい プランナーのこと