ウエディングのお仕事

ウエディングの仕事を学ぶための

専門学校・スクール

兵庫栄養調理製菓専門学校

  • 学べる職種

    調理師 / パティシエ
  • 所在地

    兵庫県西宮市北昭和町9-32
  • 初年度学費

    30万円以下
  • ここを注目

    調理師養成施設、製菓衛生師養成施設

特徴

調理師、製菓衛生師として必要な基礎知識と技術の学習と、ハイレベルな応用実習を中心としたカリキュラム。

基本技術を繰り返して実習することにより、理解力を深め、即戦力になる技術者の養成に力を注いでいます。学校卒業時にはプロの必須テクニックが習得できます。

学科・コース

兵庫栄養調理製菓専門学校では、下記の学科・コースが用意されています。

調理師科・総合調理スペシャリストコース(2年制)

2年かけて、料理の高度なテクニックはもちろん、独立を視野に入れ、フードビジネスに必須のマネージメント知識から美術・芸術の基礎教養まで、じっくりと学ぶことができます。またフランス研修や特別実習も充実しています。

就業期間
2年
教育課程
昼間部
定員
40名
男女
男女
初年度学費
172万円
取得できる資格・認定
調理師免許証
専門調理師・調理技能士受験資格(要実務経験)
NPO日本食育インストラクター 3級
一般社団法人全国料理学校協会上級技術認定証
専門士称号
食品技術管理専門士
調理師養成施設助手資格
フグ調理衛生講習会修了証書
フードコーディネーター3級ならびに2級受験資格
レストランサービス3級受験資格
介護食士2級・3級
ラッピングクリエーター3級
フードアナリスト1級・2級・3級・4級

調理師科・本科昼間部(1年制)

見る、作る、食べるの三原則で、味や技術を体で覚え、1年で調理師免許を取得します。また、国際社会でのプロトコール、おもてなし学を学び、就職サポートシステムで自分磨きをすることで希望した就職先に自信を持ってアプローチ出来ます。

就業期間
1年
教育課程
昼間部
定員
80名
男女
男女
初年度学費
154万円
取得できる資格・認定
調理師免許証
専門調理師・調理技能士受験資格(要実務経験)
NPO日本食育インストラクター 3級
一般社団法人全国料理学校協会上級技術認定証
フグ調理衛生講習会修了証書
科学技術学園高校との学校連携による高校卒業単位<20単位>認定
介護食士2級・3級
ラッピングクリエーター3級
フードアナリスト1級・2級・3級・4級

調理師科・本科夜間部(2年制)

夜間部では社会人や現役大学生など事情も立場もさまざまな方が集まり、調理師への道に向かって熱心に学んでいます。昼間部と同じ内容を2年かけて習得します。

就業期間
2年
教育課程
夜間部
定員
40名
男女
男女
初年度学費
79万円
取得できる資格・認定
調理師免許証
専門調理師・調理技能士受験資格(要実務経験)
NPO日本食育インストラクター 3級
一般社団法人全国料理学校協会上級技術認定証
フグ調理衛生講習会修了証書※希望者
科学技術学園高校との学校連携による高校卒業単位<20単位>認定
介護食士2級・3級
ラッピングクリエーター3級
フードアナリスト1級・2級・3級・4級

製菓衛生士科 スタンダードコース

調理経験が未経験からでも大丈夫。スタッフのケアと効率的なカリキュラムで1年間で、製菓衛生士受験に必要な知識と技術が身に付きます。

就業期間
1年
教育課程
昼間部
定員
32名
男女
男女
初年度学費
160万円
取得できる資格・認定
製菓衛生師国家試験受験資格
洋菓子製造技能士(要実務経験)
和菓子製造技能士(要実務経験)
科学技術学園高校との学校連携による高校卒業単位<20単位>認定
介護食士2級・3級(取得可能)
ラッピングクリエーター3級(取得可能)
カフェクリエーター3級(取得可能)
フードアナリスト1級・2級・3級・4級(取得可能)

製菓衛生士科 テクニカルコース

2年次在学中に製菓衛生士合格を目指したカリキュラム。
カフェメニューの実習やラッピングについても学べて技術もしっかり身に付きます。

就業期間
2年
教育課程
昼間部
定員
32名
男女
男女
初年度学費
160万円
取得できる資格・認定
製菓衛生師
洋菓子製造技能士(要実務経験)
和菓子製造技能士(要実務経験)
ラッピングクリエーター3級
カフェクリエーター3級
介護食士2級・3級(取得可能)
フードアナリスト1級・2級・3級・4級(取得可能)

入学方法

兵庫栄養調理製菓専門学校への入学には、一般入試推薦入試AO入試特待生入試社会人入試、があります。

入試方法

  • 一般入試
  • 推薦入試
  • AO入試
  • 特待生入試
  • 社会人入試

入試タイプの解説

一般入試

願書出願は11月頃から。専願・併願どちらでも受験可能です。書類審査、面接試験による入試試験が一般的ですが、レポート(論文・作文)の提出や筆記試験、技能試験もおこなう専門学校もあります。

推薦入試

願書出願は10月頃から。専願が一般的です。推薦入試は、校長の推薦状がり、出願条件をクリアしていれば受験できる「公募制推薦」と、専門学校がしている学校のみが推薦受験できる「指定校推薦」があります。推薦入試であれば、専門学校はほぼ合格できます。

AO入試

願書出願は6月~9月頃まで。専願が一般的です。オープンキャンパスへの参加などの条件がありますが、学校の推薦も必要なく、入学金の一部免除や、入試の試験科目の免除などのメリットがあります。
人気校はAO入試の枠がすぐに埋まってしまうため、早めに専門学校選びを始めるのがポイントです。

特待生入試

願書出願は10月頃から。AOや推薦の願書出願者でも特待生入試を受けることもできます。仮に特待生入試に落ちた場合でも、AO入学や、一般入学として専門学校に入学できます。特待生として合格すると入学金や学費の免除、奨学金の支給などのメリットがあります。在学中に成績が悪い場合は、特待生の資格を失う場合もあります。

社会人入試

願書出願は10月頃から。小論文や筆記試験、面接試験による入試試験が一般的です。専門実践教育訓練給付制度の対象となっている専門学校に入学すると学費の40%~60%が給付金として戻ってきます。

※入試制度は学校により異なります。詳細は専門学校のホームページでご確認ください。

学費・奨学・支援制度

初年度学費

調理師科・総合調理スペシャリストコース(2年制)
2年
昼間部
172万円
調理師科・本科昼間部(1年制)
1年
昼間部
154万円
調理師科・本科夜間部(2年制)
2年
夜間部
79万円
製菓衛生士科 スタンダードコース
1年
昼間部
160万円
製菓衛生士科 テクニカルコース
2年
昼間部
160万円

奨学・免除・支援制度

奨学制度
日本学生支援機構(旧日本育英会)奨学金制度
国の教育ローン(日本政策金融公庫)
HYOEI学費サポートプラン(株式会社オリエントコーポレーション)
HYOEI学費クレジット(三井住友ファイナンシャルグループ 株式会社セディナ)
HYOEI教育ローン
免除
社会人学費軽減制度
家族親族特典
学内ダブルスクールシステム
その他支援
社会人学費軽減制度
高校新卒者奨学生制度
国の教育ローン(日本政策金融公庫)
HYOEI学費サポートプラン(株式会社オリエントコーポレーション)
HYOEI学費クレジット(三井住友ファイナンシャルグループ 株式会社セディナ)
HYOEI教育ローン
一般教育訓練の給付金
専門実践教育訓練の給付金

見学・オープンキャンパス

兵庫栄養調理製菓専門学校では見学・相談会またはオープンキャンパスを開催しています。。

ウエディングの仕事が学べるスクール検索

学校を選ぶポイント

職種をえらぶ

場所をえらぶ

学校をえらぶ


学費をえらぶ

フリーワード