ウエディングのお仕事

ドレススタッフの

資格・スキルアップ

ABC 協会認定ドレススタイリスト検定

民間資格
  • 受験料

    7,000円~
  • 試験日程

    ADS 2月、他の検定はABC協会に要確認

資格の特徴

サクッと解説
婚礼衣装(和装・洋装)、スタイリング、接客などの技術が修得できます。
就職・転職の際に必須の資格ではありません。

ABC協会認定ドレススタイリスト検定は、1955年にアメリカで設立された全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)が認定する検定試験です。

検定試験は、以下のとおりアシスタントレベルからマスターレベルまでの4つに分かれています。

  • ABC協会認定 アシスタント・ドレススタイリスト(ADS)
  • ABC協会認定 プロフェッショナル・ドレススタイリスト(PDS)
  • ABC協会認定 上級ドレススタイリスト(ADS)
  • ABC協会認定 マスター・ドレススタイリスト(MDS)

資格の級・レベル

ABC 協会認定ドレススタイリスト検定には下記の級・レベルがあります。

ABC協会認定 アシスタント・ドレススタイリスト(ADS)

費用
7,000円(税込)
受験条件

ドレス・衣裳関連業務未経験または同業務経験3年未満の方が対象

試験内容

筆記試験

【筆記試験】

問題数:全15問(1問は記述式、その他は選択問題)

試験時間:90分

出題内容

  • 日欧米の一般的なウェディングに関する問題(30%)
  • 洋装・和装およびスタイリングに関する問題(50%)
  • 接客・応対に関する問題(20%)

公式テキストがあります。協会認定校にご確認ください。

試験月
2月

ABC協会認定 プロフェッショナル・ドレススタイリスト(PDS)

費用
セミナー受講料 31,320円 ( 税込 ) ※(セミナー代・書籍代・書籍送料)
受験条件

・協会指定のプロフェッショナル資格取得セミナーを受講された方

・ドレス・衣裳関連業務経験3年以上の方

※婚礼衣裳・スタイリング業務の実務担当責任者として3年以上の経験がある人は、検定試験を受験することなく、プロフェッショナル・ドレススタイリスト(PDS)資格の申請が可能です。

試験内容

セミナー受講 レポートの提出

1.セミナー受講および国内市場に関するレポートの提出(セミナーの最後に記述の時間があります)
2.国内市場に関するレポートの査定
3.認定資格年間登録料の納付:36,000円

試験月
随時(認定校に要確認)

ABC協会認定 上級ドレススタイリスト(ADS)

受験条件

上級ドレススタイリスト(ADS)の詳細は、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)日本オフィスに確認ください。

試験内容

上級ドレススタイリスト(ADS)の詳細は、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)日本オフィスに確認ください。

ABC協会認定 マスター・ドレススタイリスト(MDS)

受験条件

マスター・ドレススタイリスト(MDS)の詳細は、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)日本オフィスに確認ください。

試験内容

マスター・ドレススタイリスト(MDS)の詳細は、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)日本オフィスに確認ください。

受験場所

筆記試験の会場

試験会場は、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)に確認ください。

実技試験

試験会場は、全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)に確認ください。

資格のお問い合せ

資格の試験日、試験会場などは下記ホームページの情報をご覧いただくか、下記までお問い合せください。

全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)
電話番号
03-6202-1450
WEB
ホームページ

資格取得のポイント

職種をえらぶ

資格タイプをえらぶ

受験月をえらぶ

フリーワード