ウエディングのお仕事

フラワーアーティストの

資格・スキルアップ

フラワー装飾技能士

国家資格
  • 受験料

    学科試験 3,100円~ 実技試験 16,500円~(都道府県によって異なる)
  • 試験日程

    学科試験:1・2級 9月、3級 7月 実技試験:都道府県によって異なる

資格の特徴

サクッと解説
フラワー関係では唯一の国家資格です
1級を取得すれば、就職・転職に有利です

フラワー装飾技能士とは厚生労働省が実施する国家試験に合格した人のことをいいます。

生花をメインに、ブライダルブーケの製作や披露宴パーティーなどの装花、フラワーアレンジメントによる飾りつけなど、フラワー装飾技能を証明する資格です。

フラワー装飾技能士は、フラワーデザインに関する日本で唯一の国家資格であり、名称独占資格でもあります。

技能検定に合格すると1級は厚生労働大臣名の、2級と3級は各都道府県知事名の合格証書が交付されます。

試験は、3級から1級まであり、1級が最上位となります。

  • フラワー装飾技能士1級
  • フラワー装飾技能士2級
  • フラワー装飾技能士3級

技能試験は、学科試験と実技試験があり、受験資格には一定の実務経験が必要です。

資格の級・レベル

フラワー装飾技能士には下記の級・レベルがあります。

フラワー装飾技能士3級

費用
学科試験 3,100円~ 実技試験 16,500円~(都道府県によって異なる)
受験条件

制限なし(ただし、実務経験は必要)

試験内容

学科試験 実技試験

【学科試験】

  • フラワー装飾一般
  • フラワー装飾作業法
  • 材料
  • 植物一般
  • 安全衛生

【実技試験:例】

  • 課題1 花束及びリボンの製作作業(試験時間:35分) 
  • 課題2 バスケットアレンジメントの製作作業(試験時間:30分)
  • 課題3 ブートニアの製作作業(試験時間:20分)
試験月
学科試験:7月 実技試験:6月~8月・12月~2月(都道府県によって異なる)

フラワー装飾技能士2級

費用
学科試験 3,100円~ 実技試験 16,500円~(都道府県によって異なる)
受験条件

・実務経験が2年以上ある方、または3級合格者。
※学歴によっては、実務経験が不要になりますので、各自ご確認ください。

試験内容

学科試験 実技試験

【学科試験】

  • フラワー装飾一般
  • フラワー装飾作業法
  • 材料
  • 植物一般
  • 安全衛生

【実技試験:例】

  • 課題1 花束の製作作業(試験時間:45分)
  • 課題2 フラワーアレンジメントの製作作業(試験時間:30分)
  • 課題3 選択A又は選択Bのいずれかを選択する。
    選択A ブライダルブーケの製作作業( 試験時間:45分)
    選択B 籠花(スタンド花)の製作作業(試験時間:25分)
試験月
学科試験:9月 実技試験:6月~9月・12月~2月(都道府県によって異なる)

フラワー装飾技能士1級

費用
学科試験:1・2級 9月、3級 7月 実技試験:都道府県によって異なる
受験条件

・7年以上の実務経験、または2級合格後2年以上、3級合格後4年以上の実務経験が必要です。
※学歴によっては、必要な実務経験年数が異なりますので、各自ご確認ください。

試験内容

学科試験 実技試験

【学科試験】

  • フラワー装飾一般
  • フラワー装飾作業法
  • 材料
  • 植物一般
  • 安全衛生

【実技試験:例】

  • 課題1 立食用卓上装飾花の製作作業(試験時間:40分)
  • 課題2 卓上装飾花の製作作業(試験時間:35分)
  • 課題3 ブーケの製作作業を行う(試験時間:60分)
試験月
学科試験:9月 実技試験:6月~9月・12月~2月(都道府県によって異なる)

受験場所

筆記試験の会場

各都道府県職業能力開発協会にお問い合わせください。

実技試験

各都道府県職業能力開発協会にお問い合わせください。

資格のお問い合せ

資格の試験日、試験会場などは下記ホームページの情報をご覧いただくか、下記までお問い合せください。

中央職業能力開発協会
電話番号
03-6758-2855
WEB
ホームページ

資格取得のポイント

職種をえらぶ

資格タイプをえらぶ

受験月をえらぶ

フリーワード