ウエディングのお仕事

フラワーアーティストの

資格・スキルアップ

FDAプリザーブドフラワーライセンス(FPF)

民間資格
  • 受験料

    7,700円~
  • 試験日程

    3月 7月

資格の特徴

サクッと解説
必須ではありませんが、持っていれば仕事の幅が広がる資格です
1級を取得すれば、教室を主宰し、講師として活躍することも可能です

フラワーデコレーター協会(FDA)が認定する資格に、「プリザーブドフラワーライセンス(FPF)」があります。

造花ではなく、生花や葉を特殊な液体につけ、加工することで、より長く美しい状態を楽しめるのがプリザーブドフラワーです。

ウエディングブーケをプリザーブドフラワーにして残しておきたいというリクエストも多く、技術を身につけると仕事の幅が広がる可能性があります。

プリザーブドフラワーライセンス(FPF)には、1級と2級があり、1級が上位資格です。

  • プリザーブドフラワー2級ライセンス
  • プリザーブドフラワー1級ライセンス

資格の級・レベル

FDAプリザーブドフラワーライセンス(FPF)には下記の級・レベルがあります。

プリザーブドフラワー2級ライセンス

費用
7,700円
受験条件

FPF2級対応レッスン所定課題履修修了者

試験内容

理論試験 実技試験

理論試験 30分

実技試験 45分

制作条件に従ってアレンジメントを制作

試験月
3月 7月

プリザーブドフラワー1級ライセンス

費用
9,900円
受験条件

 FPF2級会員でFDAプリザーブドフラワー講座所定課題履修修了者

試験内容

理論試験 実技試験

理論試験 30分

実技試験(制作条件に従って制作)

  • アレンジメント 45分
  • ブーケ 60分
試験月
3月 7月

受験場所

筆記試験の会場
実技試験

資格のお問い合せ

資格の試験日、試験会場などは下記ホームページの情報をご覧いただくか、下記までお問い合せください。

フラワーデコレーター協会(FDA)
電話番号
03-5391-1831
WEB
ホームページ

資格取得のポイント

職種をえらぶ

資格タイプをえらぶ

受験月をえらぶ

フリーワード